VRD-001
  • 概要
  • 仕様
  • 導入事例
  • よくある質問
画像をクリックすると拡大されます

AIカメラの検知映像を録画 万が一の事故後の対策にも

AIカメラで検知した映像を録画しておくことで、予期せぬ事故などが起こった際にも録画映像を元に発生時の状況確認ができます。

人検知AIカメラの映像を録画

録画デバイス1台で同時に最大4台までカメラの映像を記録できます。再生時はそれぞれ個別での映像確認が可能。付属のSSD(128GB)では1カメラの場合、最大60時間の映像を記録可能です。

専用ソフトで記録映像を再生

録画ファイルは専用の再生ソフトで再生。これにより4台のカメラ映像を同時に再生したり日時の絞り込みなどが可能に。モニター上でも映像は再生できますが、細かな操作は専用ソフトでのみ行うことができます。

M-WP-VRD7

7インチ録画機器専用防水モニター

  • 録画デバイスと互換性のある7インチ防水モニター
  • ※外装はM-WP-HD7と同じですが内部プログラムが異なります。
  • 録画デバイスの設定をモニター上で操作できます。
  • 当モニター以外を使用した場合、 録画デバイス本体にリモコンを近づけて操作する必要があります。(デバイスとリモコンの距離は3cm以内である必要があります)

 

 

aaa

セット構成

  • ・AIカメラ録画デバイス(VRD-001)

 

AIカメラ録画デバイス

品番 VRD-001
構成部品 デバイス本体・リモコン・SDカード(128GB)
仕様 記録媒体 SDカード、SSD
記録解像度 1080P(1920×1080)
記録形式 AVI形式
防塵防水 IP69K
動作電圧 DC 10~32V
再生ソフト ダウンロード
取扱説明 準備中

 

取付・施工について

当製品は、電装工事が必要です。

株式会社TCIは、電装店の全国ネットワークより
電装取付工事の全国出張対応が可能です。(※一部地域を除く)

お気軽にご相談ください。