AIBC-1001SR
  • 概要
  • 仕様
  • 導入事例
  • よくある質問
  • 人間だけを検知する高性能AIを内蔵
  • 人間を検知するとモニターとブザーで接近を警報
  • 検知エリアをオリジナルにカスタマイズ可能
  • 最大4カメラ連動が可能、四方設置で360度をカバー
  • 防水モニターを採用、屋外でも活用可
  • 7インチモニターでHD高画質の映像出力
  • 人間以外には反応せず、人身事故に特化した対策が可能
  • 映像を録画デバイスに記録可能
  • 取付工事まで一貫対応(全国対応)※一部地域を除く

人検知AIカメラ+録画デバイス&防水7インチモニターセット(キャリブレーションユニット&LED防水ブザー付き)

人検知AIカメラの映像を録画

録画デバイス1台で、同時に最大4台までカメラの映像を記録することができます。再生時は、それぞれ個別の映像で確認が可能です。付属のSSD(128GB)では、1カメラの場合、最大60時間の映像を記録可能です。

録画ファイルは無線ダウンロード可能

Wi-Fi接続ができるデバイスと録画デバイスを接続することで、録画ファイルを無線でダウンロードすることができます。
※PC、スマホ、タブレットなど(ファイル形式:AVI)

人間の動きや形を検知する

AIカメラが人間を検知すると、モニターやLEDブザーから警報します。1検知でモニターとブザーから同時に警報が鳴るので、ドライバーと周囲の作業員両方が危険を察知できます。

検知エリアをカスタマイズ

付属のキャリブレーションユニットを使って、カメラ内部のAIを設定できます。カメラの視野角内で、検知するエリアを任意のサイズに設定できるので、独自の使用環境に適したAIカメラにすることができます。

4カメ映像を同時に確認

1台のモニターに最大4台のカメラを同時接続できます。
モニター画面は最大4分割表示も可能で、視野角140度のAIカメラを4つまで増設することで実質360度をカバーできます。

 

導入事例1:リーチリフト3箇所付け

AI-C-140(人検知AIカメラ)

有効画素数 1920×1080
動作温度 -20~70℃
保管温度 -30~80℃
防塵防水 IP69K
視野角 140°
動作電圧 DC 10~32V
検知距離 0.5~10m

M-WP-HD7(防水7インチ有線モニター)

画面サイズ 7インチ
動作温度 -20~70℃
保管温度 -30~80℃
動作電圧 DC 10~32V
最大分割 4画面
解像度 1024×3(RGB)×600
防塵防水 IP66

CU-001(キャリブレーションユニット)

電源 DC 5V
周波数帯 2.4G
動作温度 -20~70℃
保管温度 -30~80℃
寸法 102×47×11(mm)
防塵防水 非防水

※ユニット本体および接続用配線は非防水のため、基本的に車両設置時に一度接続して設定したら取り外して保管します。AI設定を変更する際は、再度接続して設定します。

LB-WP-001(LED防水ブザー)

デシベル数 108dB(固定)
音量調整 不可
防塵防水 IP56
消費電流 500mA/12V

VRD-001(録画デバイス)

記録媒体 SDカード、SSD
記録解像度 1080P(1920×1080)
録画ファイル構成 5分(デフォルト)/10分/15分から選択
フレームレート 25/20/15/14/10/5fpsから選択
ビットレート 1080P/4Mbps・720P/2Mbps
記録形式 AVI形式
防塵防水 IP69K

取付・施工について

当製品は、電装工事が必要です。

株式会社TCIは、電装店の全国ネットワークより
電装取付工事の全国出張対応が可能です。(※一部地域を除く)

お気軽にご相談ください。

商品構成