GMBC-1002S
  • 概要
  • 仕様
  • 導入事例
  • よくある質問

誰でもかんたん、ワンタッチ取付

カメラの取り付けに専門的な知識や技術は必要ありません。誰でも簡単にワンタッチで車両に取り付けることができます。
強力な磁石の力で取り付けるので、
鉄であればどんな場所でも設置することができます。
取付を委託する必要がないので、取り付けにかかる費用は0円です。

振り子ステーで常時垂直下方向を監視

カメラのステーに振り子を採用することで、自重作用により、常に下方向を監視することが可能に。
ブームが上下しても一定方向を見続けることができます。

振り子ステーのスムーズな回転運動

振り子ステーは、ブームの上下に合わせて回転し、常に下方向を向き続けます。

 

長時間の作業に対応可能なモバイルバッテリー

カメラに電力を供給するためのモバイルバッテリーの稼働時間は最大12時間(※1)です。
こちらもカメラと同様にネオジム磁石が内蔵されており、強力な磁力で、鉄であればどの位置にも設置可能です。
通常セットのバッテリーに加えて、予備のバッテリーを準備しておけば、充電と使用のサイクルによって半永久的にカメラを稼働し続けることが可能です。(※1:接続する製品により変動します。)

WLC-130(2.4Gワイヤレスカメラ)

有効画素数 1920×1080
動作温度 -20~70℃
保管温度 -30~80℃
防塵防水 IP69K
視野角 130°
暗視距離 8~10m

WLRM-NWP-HD7(録画機能付き7インチワイヤレスモニター)

画面サイズ 7インチ
動作温度 -20~70℃
保管温度 -30~80℃
動作電圧 DC 10~32V
最大分割 4画面
解像度 1024×3(RGB)×600
防塵防水 非防水
消費電力 10W(最大)

MBT-001(マグネットバッテリー)

電池容量 9600mAh/3.6V
充電電圧 DC 5~24V
防塵防水 IP69K
サイズ 100×64.5×40.7(mm)
重量 400g
解像度 1024×3(RGB)×600
稼働時間 約12時間(当カメラで使用する場合)
充電時間 約7時間

デモ機の貸出について

商品構成